JAGE・CUPジムカーナ大会 第3戦

特集記事 / SPECIAL CONTENTS - 2014.11.25

KTM MULTI SHOP「ライダースランドヨーヨー」がサポートしているジムカーナA級ライダー「大瀧豊明選手」より11月16日に開催された茨城県トミンモーターランドで開催された「JAGE CUP ジムカーナ大会 第3戦」のレポートが届きました。

開催日 2014年11月16日(   ・ 出場クラス Aクラス
会場 トミンモーターランド   ・ 出場車両  KTM 690 DUKE 
天候 晴れ   ・ 結果  5位 
参加者 121名   ・ ポイントランキング  6位(前回 9位) 

 

【 JAGE・CUPジムカーナ大会 第3戦 】

 

<コース>
今回のコースもスタート直後からタイトな切り返しが連続するが、コース中盤は690DUKEのパワーを活かせる区間もあり、小中排気量向けのバランスの良いコース。
特に難しいセクションは無く、攻略もし易い印象でした。

<ヒート1>
TIME:1’28 .299 クラス3位(TOP TIME比 102.82%)
前回リヤウィンカーがパイロンに触れて減点を貰ってしまったので、今回はリヤウィンカーを外してアタック。
序盤はタイトなセクションが続くが、サスのセットアップを690DUKEのしなやかなシャーシと相性良く仕上げているので、コントロール性が抜群に良く、ジムカーナ特有の低速セクションでも走り易ささえ感じた。
しかし進入時のエンブレによるリヤのホッピングは解消されているわけではないので、進入時はバンク角を浅くし少し丁寧に走った。
結果的にミスも少なく、順位的にも好位置につけることが出来た。

<ヒート2>
TIME:1’27.268 、TOP TIME比 102.52%
(TOP TIME=1’25.119)
ヒート2は後ろから3番目出走。
26秒台に入れる気でアタックを開始しましたが、ブレーキングからの進入で小さいミスがあり、そこからは少しコントロール重視で27秒前半を狙って走行した。
結果は27秒前半で、TOPと2秒差もつけられたが、690DUKEの良さである低速からの強烈なトルクが走りにリズムを生み、短い直線でもタイムを詰めることが出来た。
もう少しトルクを受け止められる体に仕上がれば、更にタイムを詰めることが出来たと感じた。

<総評>
今回の大会は今シーズン最高位の5位に入ることが出来ました。
ポイントランキングも6位まで上げることが出来てたので、最低限の成績は残せたと感じております。
前戦から体重を筋トレやマラソンをしながら5kg落として臨みましたので、ようやく体が690DUKEに合ってきたと思います。
次戦(1月11日)は、今シーズン最終戦となりますが、全力で戦いますので、引き続き応援の程宜しくお願い致します。

 

【 JAGE CUP 第3戦 大瀧選手 ヒート 1 】


 

【 JAGE CUP 第3戦 大瀧選手 ヒート 2 】


 

 KTM MULTI SHOP「ライダースランドヨーヨー

ブログ ≫≫ Rider's Land YOYO ショップ通信

 

[GROUP] JAGE・CUPジムカーナ大会

KTMイベント情報