125 DUKE オリジナルカスタム車

特集記事 / SPECIAL CONTENTS - 2014.12.23

 

2014年3月に東京都品川区の船の科学館 屋外大駐車場で行われた「MCC LIVE SHOW & MOTO OUTLETFESTA 2014」にてKTM 125 DUKEがプレゼントされた当選者のオーナー様がオリジナルカスタムを施し、その様子・近況をご報告いただきました。 オーナー様のこだわりは「性能重視ではなく、ドレスアップ重視」とのことで、その内容を一部紹介させていただきます。
DUKEオーナーの方々は参考にしてみてはいかがしょう。
                             
【カスタム詳細】  
各種カウル マットブラックに塗装
フロントフェンダー  カーボンラッピング 
ウィンカーランプ スモークに塗装 
ブレーキランプ スモークに塗装 
ヘッドライト パワーパーツのヘッドライトマスクをマットブラックに塗装後、 
    LEDテープ貼り付け
シート パワーパーツのピリオンシートカバーをマットブラックに塗装 
ミラー バーエンドミラーに交換 
タンデムステップ 除去 
ステッカー類 除去 
リアフェンダー  切断後、ナンバー灯、リフレクターを装着
     
【カスタムの特徴】   minimalismをコンセプトに据え車体から不要な要素 
    (デカール、タンデムステップ)を 排除し、必要以上に大きい
    ヘッドライトはパワーパーツに、長いリアフェンダーは切断し  
    ショートテールに、ミラーは小型のバーエンドミラーに交換し、  
    車体色をマットブラックに変えミニマルで都会的な印象のバイクに
    カスタムした点です。
    ファンキー路線やレーシー路線のカスタムは多くてもミニマム路線での
    カスタムは珍しいのでは?と思っています。
     
【オーナー ブログ】         https://medium.com/@takeyoshitalian 
     
     

[GROUP] 125 DUKE オリジナルカスタム車

KTMイベント情報