2015 全日本ロードレース選手権 第3戦 ツインリンクもてぎ

レース / RACING REPORT - 2015.06.24

 J-GP3クラス参戦のKTM RC250Rに乗る古市選手、4位でフィニッシュ。

 

 
チーム名   KTM RACING ASPIRATION
選手権名   2015年全日本ロードレース選手権
ラウンド   第3戦 / ツインリンクもてぎ
レース開催日    5月29日(金)~ 5月31日(日)
出場クラス    J-GP3
マシン   KTM RC250R
       
* ART合同走行 古市選手 1位 2’00”963(ドライ)
* 公式予選 古市選手 3位 2’01”672(ドライ) 
* ウォームアップ  古市選手 5位 2’02”592(ドライ) 
* 決勝 古市選手 4位 2’02”207(ドライ) 
     
     
 J-GP3:古市選手コメント  

 

事前テストでは、前回のネガはある程度解消されてタイム的にもまずまずの感触でした。

公式フリーで決勝に向けての車体、タイヤの選択を確認し、初日トップタイムで終え感触は良く、予選では更なるタイムアップを望みましたが、開始3周目にまさかの転倒をしてしまい、修復後アタックを行いベストな状態ではなかったですが、予選3番手にて終了しました。何とか予選に間に合わせてくれたスタッフに感謝します。

決勝日は気温も上がりタイヤライフが一番のポイントになりそうでした。決勝スタートは、ホールショット、その後1台につまり、トップに若干の差をつけられ、20周の長丁場でタイヤを持たせる方向に切り替え3位集団にて走行、終盤かなりタイヤの状態が良くなく厳しい展開でしたが最終ラップに仕掛けポジションアップに挑みましたが、若干のタイヤスライドにて失速してしまい、結果4位にてチェッカーしました。

結果はとても満足のいかない結果でしたが、シーズン通しての事を考えればまだ、トップを狙える位置にいるので、今回の結果を肝に銘じ次戦菅生もご支援のほど宜しく御願い申し上げます。

KTM RACING ASPIRATION
代表兼ライダー 古市 右京

 
 
次戦は、6/27()~6/28()宮城県スポーツランドSUGOです。
今後も全日本ロードレース選手権・J-GP3ライダー古市選手の応援を宜しくお願い致します。  

[GROUP] 2015 全日本ロードレース選手権

KTMイベント情報