2015 EWC 第7戦 フランス

レース / RACING REPORT - 2015.10.05
E2メオとEWサフランスンツが350EXC-Fで年間タイトルを獲得
 

2015エンデューロ世界選手権/最終戦フランス』。KTM ENDURO FACTORY TEAMからE1クラス(2st125cc/4st250cc)に参戦した#1Christophe Nambotin/クリストフ=ナンボティンは「250EXC-F」を駆り両日ともに2位。E2クラス(2st250cc/4st450cc)#8 Antoine Meo/アントワ=メオは「350EXC-F」を駆り初日に優勝。E2クラスの年間タイトルを獲得しました。E3クラス(2st300cc/4st500cc)#1Matthew Phillips/マシュー=フィリップスは「300EXC」を駆り土曜優勝/日曜8位。また女性クラス/EWクラスの#44Laia Sanz/ライア=サンツは「350EXC-F」を駆り土曜日に優勝。EWクラスのタイトルを獲得。

 
■E1クラス
 

E2クラスのチャンピオンを獲得した#8メオ

EWクラスのタイトルを獲得したサンツ

2015シーズンはE2クラスとEWクラスのタイトルを獲得した KTM ENDURO FACTORY TEAM

E1クラスの#1ナンボティン

E3クラスの#1フィリップス

シーズン半ばに膝を怪我し、最終戦前の長いブレイク期間を利用し手術を行ったナンボティン。両日ともに2位となり、ポイントスタンディングス2位でシーズンを終えました。

ナンボティンのコメント:
「まずはタイトルを争い、勝利を手にしたレメスを祝福したい。自分はベストを尽くした。手術後にバイクに乗る時間を十分に取ることができず、今週末に膝がベストな状態で戦うことができなかった」

 
   
■E2クラス
 

メオは土曜日に勝利しE2クラスのタイトルが確定。日曜日はレースをキャンセルし、月曜日に開幕するモロッコラリーに向かいました。

メオのコメント:
「このタイトルは自分にとって特別だ。350に乗りEWCで初タイトルを獲得できた。トップを走っていたがミスで2位に転落してしまった。しかし重要なのはタイトルだ。チームや、サポートしてくれたすべての人々に御礼を言いたい。昨年はシーズン早々に怪我をしてレースから離れてしまった。それによって自分は強くなることができチームの団結力も高まった」

 
   
■E3クラス
 
土曜日に勝利したフィリップス。タイトル獲得の可能性を残して日曜日を迎えましたが8位となり、ポイントスタンディングス2位でシーズンを終えました。  
   
■EWクラス
 

サンツは土曜日に勝利すると2015年のタイトル獲得が決定。しかしメオ同様、月曜からスタートするモロッコラリーに出場するため日曜日のレースをキャンセルしました。

サンツのコメント:
「KTMを駆った最初の年にタイトルを獲ることができて良かった。雨によっていつミスを冒してもおかしくない状況だったが、集中力を高めてミスを起こさないよう心がけた。またチャンピオンになることができ良かった」

チーム監督/ファビオ=ファリオリのコメント:
「メオとサンツが、350EXC-Fで初めてタイトルを獲ることができた。もちろん他のライダーにも期待していたがナンボティンのほかセルバンテスも膝を怪我するなど、怪我に泣かされたシーズンとなった。必ずしも期待通りの結果ではなかったが、これもレースだ」

 
   

【Day1/決勝結果】
■E1 Results
1, Eero Remes
2, Christophe Nambotin − KTM
3, Anthony Boissiere

■E2 Results
1, Alex Salvini
2, Antoine Meo − KTM
3, Oriol Mena

■E3 Results
1, Matthew Phillips − KTM
2, Mathias Bellino
3, Matti Seistola

■EW Results
1, Laia Santz - KTM
2, Jane Daniels
3, Jessica Gardiner

【Day2/決勝結果】
■E1 Results
1, Eero Remes
2, Christophe Nambotin − KTM
3, Anthony Boissiere

■E2 Results
1, Alex Salvini
2, Jaume Betriu
3, Oriol Mena

■E3 Results
1, Mathias Bellino
2, Matti Seistola
3, Jonathan Barragan

8, Matthew Phillips − KTM

■EW Results
1, Jane Daniels
2, Jessica Gardiner
3, Jemma Wilson

◎E1クラスポイントスタンディングス
1, Remes, 261 (2015 Champion)
2, Nambotin(KTM), 248
3, McCanney, 179

◎E2クラスポイントスタンディングス
1, Meo(KTM), 245 (2015 Champion)
2, Salvini, 231
3, Renet, 175

◎E3クラスポイントスタンディングス
1, Bellino, 254 (2015 Champion)
2, Phillips(KTM), 221
3, Seistola, 195

◎EWクラスポイントスタンディングス
1, Santz (KTM), 140 (2015 Champion)
2, Daniels, 123
3, Gardiner, 98

 
 

[GROUP] 2015 EWC

KTMイベント情報