JNCC 第3戦 小池田猛 レース報告

レース / RACING REPORT - 2016.04.13

JNCC 第3戦 小池田猛 レース報告書

日時 4月10日
会場 テージャスランチ 特設会場

KTM JAPAN RACING KTM 350 EXC-F 結果 1位

広島では木曜日にまとまった雨が降り、その後週末は天候に恵まれコースはベストコンディションになりました。コースは主に山の中でアップダウンが多く轍がたくさんありました。そして石も多く、所々泥濘もありました。レース当日は曇りで気温もさほど高くなくレース日和でした。 スタート上手くエンジンがかかり2~3番手で出て行きました。2コーナー3コーナーと争いながら、トップを行く♯31石戸谷選手の後ろに着きました。すぐパスしトップに立ちましたが、1周目のトップでの走行はコース状況が把握出来ていないので慎重に走る様に心掛けました。



モトクロスコースに入った時には、後ろにはランキングトップの♯11斉木選手がいました。モトクロスライダーなので勢いがあります。ウッズの中滑るガレの登りでちょっと滑りミスした時に斉木選手に先を行かれましたが、落ち着いて後を追いかけました。斉木選手は良いラインを走り、そしてかなり攻めていました。1周目後半、山の中アップダウンが激しい逆バンクを登って行くところで、斉木選手は曲がりきれず木にぶつかりました。再びトップに立ち1周目をトップで通過しました。後続との差をすでに1分近くまで離し、気分的にも楽な展開になりました。

途中登りで何人かスタックしている箇所で、間を行こうと思いトライしたら滑って横を向いてしまいなかなか抜け出せず時間をロスしてしまいました。しかし後続との差も開いていたので落ち着いてリカバリーできました。周回遅れのライダーに引っかかって転んだりもしましたが、ゴールする時は2位を4分近く離すことができ、トップでゴールしました。

レース前に足を痛めたりとトラブルもありましたが、無事優勝出来て良かったです。体調管理も含めしっかり見直し今後も頑張りたいと思います。いつも応援ありがとうございます。

[GROUP] 2016 JNCC(全日本クロスカントリー選手権)

KTMイベント情報