JNCC 第3戦 小林雅人 レース報告

レース / RACING REPORT - 2016.04.13

JNCC 第3戦 小林雅人 レース報告書

日時 4月10日
会場 テージャスランチ 特設会場

AA1 9位
総合 11位

今回のレースは広島県のテージャスランチで行われました。 テージャスランチは牧場と周囲の山を使ったテクニカルなマウンテンコースというイメージでしたが、今回は平均速度も今までにないくらい高くスピード勝負のレースとなりました。



前回の反省点を活かすためにマシンのセットアップをしっかりと行い、スタックポイントでの走りやすさを重視した結果スタックポイントはとても走りやすくタイムを稼げたと思います。

今回の問題点はバックマーカーの抜き方やラインの見極めが甘かった事と序盤で腕がパンパンになってしまいペースが上がらなかった事です。
一本しかラインがない場所でバックマーカーを厳しいラインからパスしようとして転倒したり、ぶつかってしまったりと下手すぎました。
もっと一瞬の判断力を上げて後ろにつかないような走りをしていきたいと思います。

腕がパンパンになってしまいペースが上がらないのはレース前のアップの方法を変えたりと対策はしているのですが中々改善できません。
何か対策を知っている方がいましたら教えていただきたいです。

開幕戦の総合4位から13位11位と低調なパフォーマンスになってしまいマシンのポテンシャルを引き出せなくて悔しい限りですが、ここで一ヶ月ほどインターバルがあるので、最近守りに入ってしまいつまらないレースをしていた気持ちを切り替えしっかり練習して爺ヶ岳では結果を残したいと思います。

スポンサー各社様をはじめ応援してくださる皆様ありがとうございました。

[GROUP] 2016 JNCC(全日本クロスカントリー選手権)

KTMイベント情報