【JNCC2016 第4戦「ジョニエルG」信越South大会】レースレポート

レース / RACING REPORT - 2016.05.26

【JNCC2016 第4戦「ジョニエルG」信越South大会】
レースレポート

JNCC第4戦ジョニエルG
日時 5月22日(
会場 長野県爺ヶ岳スキー場

年々参加者が増加しており、大いに盛り上がりを見せているJNCC。その中でも、最も多くのエントリーが集まるのがこの爺ヶ岳だ。年末に開催されるAAGPの舞台でもあるこの爺ヶ岳だが、今回は小池田猛監修のもと、初の逆回りのコースレイアウトでレースがおこなわれた。

 

<COMP GP/AA1クラス、Rクラス>

COMP-AA1クラスには石井正美がTE250で、原田健司がFE350でエントリーした。原田は徐々に順位を上げるが16位フィニッシュ。逆に石井は徐々に順位を落としてしまい17位フィニッシュとなった。また、Rクラスにダブルエントリーした西翔子は周りのライバルがほぼ全てフルサイズの中、TC85で57台中30位と健闘して見せた。

 

 

<FUN GP/WAクラス>

第1戦で勝利を収め、第2戦、第3戦と準優勝、ランキング2位につけているTC85を駆る西翔子がエントリーした。ライバルのランキング1位、菅原悠花に挑むが、なかなかペースを上げることができず、終始3位のままフィニッシュ。

 

西翔子

「先週の全日本モトクロス選手権で転倒した際に脳震盪を起こしてしまい、本当は今日のレースは出るな、と言われていたのですが、チャンピオン獲りたくて頑張って出ました。ですが、ペースを上げられず3位のまま終わってしまって悔しいです。今回は練習のつもりでCOMP-Rクラスにもエントリーしてみたのですが、コンプの方が自分のペースをうまく掴むことができて楽しかったです。ガレはけっこう得意だってわかったので、細かい石をどうにか練習してまたリベンジ、頑張ります」

[GROUP] 2016 JNCC(全日本クロスカントリー選手権)

KTMイベント情報