JNCC 第5戦 小池田猛 レース報告書

レース / RACING REPORT - 2016.06.15

JNCC 第5戦 小池田猛 レース報告書

日時 6月12日(
会場 岐阜県 ワイルドボア鈴蘭(鈴蘭高原スキー場跡)
チーム KTM JAPAN RACING
参戦車両 KTM 350 EXC-F
結果 AA  1位
総合 1位

鈴蘭高原スキー場のコースは石も多くガレている所やウッドチップでフカフカ、ゲレンデの急な坂や草で石が隠れていたりテクニカルなコースでした。自分は鈴蘭のコースは初めてのレースになるので楽しみでもありました。

上手くエンジンがかかり2番手でスタートする事が出来ました。トップに出たのは現在ランキングトップの斉木選手でした。 コース幅が広くそして草で石が隠れていてテクニカルなコースなのでラインがわからない1周目は落ち着いて後ろをついて行きました。 前を行く斉木選手も登りでミスをしたりして自分がトップに出る事も。しかし自分も草で滑り転んだり、また抜き返したりを繰り返し2人ともリズムに乗りきれない走りでした。

2周3周が過ぎた頃、ヤマハの鈴木選手、出口選手に追いつかれてしまいました。そこでも抜きつ抜かれつの争いで熱くなり面白いレース展開になりました。鈴木選手も周回遅れを弾き飛ばしたりと優勝への思いが伝わって来ました (今回ヤマハYZ125Xデビューレース) 1時間半での給油のタイミングまで争っていました。その後は単独になり、後続との差を少しずつ拡げて行き、無事トップでゴールする事が出来ました。

前回マシントラブルで不本意なレースになってしまったので今回はキッチリ優勝をする事が出来嬉しく思っています。整備をしてくれた吉田さんを始め KTM JAPAN Racingのみなさん、サポートしてくれたスポンサーの方々ありがとうございました。そして応援してくれたみなさんありがとうございました。次回も頑張ります。


■Response で紹介されました
http://response.jp/article/2016/06/13/276797.html

■TK-HCムービー ご覧下さい
https://youtu.be/GTGiTShRElI

[GROUP] 2016 JNCC(全日本クロスカントリー選手権)

KTMイベント情報