KTM Freerideが第37回東京モーターサイクルショーでワールドプレミア

バイク / MOTORCYCLE & TECHNOLOGY - 2012.05.01


発表したKTM Freeride Enduro(右)とSM(左)。ワールドプレミアのためにオーストリアから来日したH・トゥルンケンポルツ(右)とH・プロッキンガー(左)

発表したKTM Freeride Enduro(右)とSM(左)。ワールドプレミアのためにオーストリアから来日したH・トゥルンケンポルツ(右)とH・プロッキンガー(左)

2010年3月26日(金曜日)午前10時30分、東京モーターサイクルショー会場のKTMブースにおいて、KTM Freerideを世界に先がけ発表しました。

150人を超えるプレス関係者が見守る中、KTM本社のセールス部門のトップであるフーベルト・トゥルンケンポツツがプレゼンターとして登場。ワールドプレミアとなる2台の電動モーターサイクル、KTM Freeride SMとEnduroを紹介しました。そして、開発部門の責任者、ヘラルド・プロンキンガーは、「来年、つまり2011年の秋には発売する予定です」と語りました。

午後1時からは一般公開も始まり、訪れた人たちも興味深く“2台の新しいKTMの提案”を見ていました。

第37回東京モーターサイクルショーは3月28日(日曜日)夕方5時まで開催しています(東京ビッグサイト、西1・2ホール)。是非KTMブースにご来場ください。そしてKTM Freerideをご覧ください。

プレゼンターはH・トゥルンケンポルツがつとめました。

プレゼンターはH・トゥルンケンポルツがつとめました。

KTMブースには数多くの報道関係者訪れたことでも、注目の高さが分かります。

KTMブースには数多くの報道関係者訪れたことでも、注目の高さが分かります。


[GROUP] FREERIDE WORLD

KTMイベント情報