2011年POWER WEAR 第1回 いうなれば……、最強の旅用ファクトリーウエア!“PURE ADVENTURE JACKET & PANTS” スタイリッシュなファンクションウエア、“STREET HAWK JAKET”

パワーパーツ・パワーウェア / POWER PARTS & POWER WEAR - 2011.07.12
“PURE ADVENTURE JACKET&PANTS” ナイロン製のアウターシェルはしなやかさを持ちながら安心感のある強さを伝えてきます。マットな印象の黒を引き立てる鮮やかなオレンジのストライプ。またリフレクティブパーツを配し、薄暮から夜間、昼間トンネルなどを通過する時の被視認性向上にも貢献しています。

“PURE ADVENTURE JACKET&PANTS” ナイロン製のアウターシェルはしなやかさを持ちながら安心感のある強さを伝えてきます。マットな印象の黒を引き立てる鮮やかなオレンジのストライプ。またリフレクティブパーツを配し、薄暮から夜間、昼間トンネルなどを通過する時の被視認性向上にも貢献しています。

お馴染みのスポーツウエアメーカーの開発者の一人が「モーターサイクル用のウエアは造るのがとても難しい。例えばスキーの滑降で世界の頂点に挑むオリン ピックアスリートはほんの一握り。でもモーターサイクルに乗ったら彼らをしのぐスピードで1時間でも2時間でも移動できてしまうんですから」というので す。なるほどモーターサイクルはレースというシチュエーションだけではなく、フィジカル的にもメンタル的にもスポーツと同義だと思います。

真夏にツーリン グに出たとしても、標高2000メートルを越す高原では冷たい空気がライダーの体温を奪います。高速道路で夕立に遭遇しても、路側帯でレインウエアーを着 込むのはあまりにも危険です。それに雨粒や虫があれほどの衝撃で身体にぶつかる痛さ、濡れたウエアのまま走り続ける辛さ、経験豊か
なライダーでなくても一度そんな経験をすれば、ウエアリングに関心が高まるのは言うまでもありません。それに転倒に対する備えもしたいもの。モーターサイクルウエアが負う部分はとても多いのです。
2011年のPOWER WEARラインに加わったPURE ADVENTURE JACKET & PANTSは求められる高い機能性を追い求めた一着です。KTMがオファーするロングツーリングの「ファクトリー」ジャケット&パンツとしても良いぐらいです。
そしてSTREET HAWK JAKCKETもその優れた機能で広いフィールドでライダーをバックアップしてくれる一着です。双方にとって重要な機能を忘れるわけにはいきません。それ はスタイリッシュで高い質感を持っていることです。それらの細部をじっくり紹介していきましょう。

閉じている時はまるでオレンジのストライプのようなファスナー。繊細なスライダーと、スライダーに付けられたリフレクティブ素材で造られたスライダーの引き手。この引き手は、取り外しが出来、交換も可能という心遣い。細部まで多機能性を持たせている。

閉じている時はまるでオレンジのストライプのようなファスナー。繊細なスライダーと、スライダーに付けられたリフレクティブ素材で造られたスライダーの引き手。この引き手は、取り外しが出来、交換も可能という心遣い。細部まで多機能性を持たせている。



襟のアジャスターにはベルクロではなくドットボタンを使う。そのドットボタンは5段階の幅でフィッティング調整が可能。ベルクロファスナーが首に当たったときの違和感が苦手という方にも注目の手法。






襟のアジャスターにはベルクロではなくドットボタンを使う。そのドットボタンは5段階の幅でフィッティング調整が可能。ベルクロファスナーが首に当たったときの違和感が苦手という方にも注目の手法。

袖口などに設けられたエアインテーク。アウターシェルへのファスナーの縫製がしっかりしており、片手でも開閉が可能。グレーの生地にKTMの文字をプリントしたインナーを使います。

袖口などに設けられたエアインテーク。アウターシェルへのファスナーの縫製がしっかりしており、片手でも開閉が可能。グレーの生地にKTMの文字をプリントしたインナーを使います。









袖口などに設けられたエアインテーク。アウターシェルへのファスナーの縫製がしっかりしており、片手でも開閉が可能。グレーの生地にKTMの文字をプリントしたインナーを使います。

袖口などに設けられたエアインテーク。アウターシェルへのファスナーの縫製がしっかりしており、片手でも開閉が可能。グレーの生地にKTMの文字をプリントしたインナーを使います。




気温、目的、天候によってアジャストを可能にしたレイヤリングシステム。アウターシェル+防水透湿シェル+保温性向上のためのキルティング状のシェルの3レイヤーを備えている。また体温調整に役立つ開閉可能なベンチレーションを設ることで、気温差のあるツーリングルートなどにも対応している。

気温、目的、天候によってアジャストを可能にしたレイヤリングシステム。アウターシェル+防水透湿シェル+保温性向上のためのキルティング状のシェルの3レイヤーを備えている。また体温調整に役立つ開閉可能なベンチレーションを設ることで、気温差のあるツーリングルートなどにも対応している。



フロントポケットのフラップはこのようにウエッジシェイプ。ベルクロテープでフィットするフラップの開閉を助けるためにラバーのハンドルが備わっている。細かい部分まで使い勝手に拘った造りに注目。

フロントポケットのフラップはこのようにウエッジシェイプ。ベルクロテープでフィットするフラップの開閉を助けるためにラバーのハンドルが備わっている。細かい部分まで使い勝手に拘った造りに注目。




ショルダー、エルボ、そして脊髄保護のために専用の収納ポケットにプロテクターをインサート。フィット感が重要なエルボ、ショルダーと背中用で硬度などを最適化させたパッド類使いからもウエアリングへの思慮深さを感じとっていただけるのではないでしょうか。

ショルダー、エルボ、そして脊髄保護のために専用の収納ポケットにプロテクターをインサート。フィット感が重要なエルボ、ショルダーと背中用で硬度などを最適化させたパッド類使いからもウエアリングへの思慮深さを感じとっていただけるのではないでしょうか。








暑いときにはエアインテークとして、寒いときにはピッタリと手首にフィットさせたい。そんな時に便利なのがこのアジャスター。グローブをしたままでも調整しやすい仕様。厚手のラバー素材と形状で使い勝手を考慮したデザインに仕上げています。

暑いときにはエアインテークとして、寒いときにはピッタリと手首にフィットさせたい。そんな時に便利なのがこのアジャスター。グローブをしたままでも調整しやすい仕様。厚手のラバー素材と形状で使い勝手を考慮したデザインに仕上げています。



パンツの前側の合わせにはこのようなフック型ファスナーを使う。ウエストアジャストはインナーのレイヤリングの有無によって調整できるように工夫されている。

パンツの前側の合わせにはこのようなフック型ファスナーを使う。ウエストアジャストはインナーのレイヤリングの有無によって調整できるように工夫されている。




インナーとなる2レイヤーはファスナーで取り外しが可能。そのため、アウターシェル一枚になってもウエストまわりにだぶつき感がでないようにドローコードとアウター部分にもアウター側にアジャストベルトが装備されている。

インナーとなる2レイヤーはファスナーで取り外しが可能。そのため、アウターシェル一枚になってもウエストまわりにだぶつき感がでないようにドローコードとアウター部分にもアウター側にアジャストベルトが装備されている。



パンツの太もも両サイドにも、もちろんエアベンチレーションを装備している。

パンツの太もも両サイドにも、もちろんエアベンチレーションを装備している。









大型のキドニーバックと同等の容量を持つバックポケットを装備。

大型のキドニーバックと同等の容量を持つバックポケットを装備。




 
“STREET HAWK JACKET” ショート丈ながらバックを少し長めにとったアウターはスポーティー。しなやかなナイロンとグレーのレザー。そこに効果的に白のストライプをあしらった印象的な一着。左胸に白の点線で描かれたKTMのロゴはしっかりとしたモーターサイクル用ウエアにポップさを加えます。脇の下には長いベンチホールも装備されている。

“STREET HAWK JACKET” ショート丈ながらバックを少し長めにとったアウターはスポーティー。しなやかなナイロンとグレーのレザー。そこに効果的に白のストライプをあしらった印象的な一着。左胸に白の点線で描かれたKTMのロゴはしっかりとしたモーターサイクル用ウエアにポップさを加えます。脇の下には長いベンチホールも装備されている。

プロテクターの素材として話題のd3o。加工前素材はまるで粘度のあるスライム。しかし衝撃を加えると瞬間的にスライム状の物体を形成する分子が結合し、衝撃吸収をするもの。そのd3oを成形しプロテクター素材として使うSTREET HAWK JACKET。保護機能の充実をさせながらアウターシルエット影響が少ないところもd3oのメリットです。

プロテクターの素材として話題のd3o。加工前素材はまるで粘度のあるスライム。しかし衝撃を加えると瞬間的にスライム状の物体を形成する分子が結合し、衝撃吸収をするもの。そのd3oを成形しプロテクター素材として使うSTREET HAWK JACKET。保護機能の充実をさせながらアウターシルエット影響が少ないところもd3oのメリットです。



KTM POWER WEARの刺繍をいれたグレーらザーは、大振りなシャーリングを施し動きやすさをキルティングの中に入れたソフトなパッドによって心地よさにも配慮。革のしなやかさにも特徴になっています。

KTM POWER WEARの刺繍をいれたグレーレザーは、大振りなシャーリングを施し動きやすさをキルティングの中に入れたソフトなパッドによって心地よさにも配慮。革のしなやかさにも特徴になっています。

インナーに設けたドキュメントポケット。縦長デザインで容量を稼いだポケットに大切な書類なども入れられます。

インナーに設けたドキュメントポケット。縦長デザインで容量を稼いだポケットに大切な書類なども入れられます。




脇の下にはかなり大きなエアインテークを装備しています。”KTM”のロゴ入りのインナーは伸縮性十分の素材を使っています。

脇の下にはかなり大きなエアインテークを装備しています。”KTM”のロゴ入りのインナーは伸縮性十分の素材を使っています。





[GROUP] The COOL! - 2011年パワーウェア・アーカイブ

KTMイベント情報